異性と上手に意思疎通しよう

異性と上手に意思疎通しよう

異性と上手に意思疎通してコミュニケーションを図ることは、案外難しいものです。

特にLoveSearch(ラブサーチ)での出会いは、全く見ず知らず同士が出会ってのもの。

会社や学校での出会いとは、やはり違った部分が出てきたりもします。ラブサーチでの出会いが輝いたものになるよう、リアルでの対面には気をつけていきたいですね。

LoveSearchをきっかけにいよいよ初デート! とまでいかなくても会って話をするということになった際、円滑にコミュニケーションすることができるかどうかは誰しもが気になるところです。

言葉のキャッチボールが大切というのはよく耳にしますが、これがなかなか難しかったりします。

おそらく多くの人は、相手のことを考えて、自分なりに気を配って話をするのではないかと思います。それで、うまくいくのであれば、そのやり方は正しいわけですから、そのままのやり方を貫いていって問題ないのではないでしょうか。

でも、自分なりに頑張っているけど、どうもうまくいかない、空回りしてしまうという人は、コミュニケーションのやり方を少し変えてみるのもいいかもしれません。

多くの人は、物事や話題の100%が自分自身に集中してしまうと、変に身構えてしまったり、固くなってしまったり、リラックスできなかったり、いつもと同じ自分を出せなかったりします。そこからギクシャクしてしまって、うまくいかないなんてケースもあるかもしれません。

そこで、自分のことを押し出したり、相手のことを立てることに躍起になるのではなく、一緒になって一つのことに取り組んでみるという考え方にしてみてはどうでしょうか。

自分本位になったり、相手任せにするのではなく、二人で一緒の気持ちになって考えてみます。デート先の候補を二人で出し合ってその楽しさをイメージしたり、二人の将来をいろいろ想像してみたり、喧嘩してしまった時はお互いの悪かった点を整理してみたり、一方的になるのではなくて、相互に思いや考えを巡らしてみましょう。

その時は、お互いに向き合ってやり取りをするよりも、横に並んでコミュニケーションした方が、お互いに余裕が生まれてうまくいったりもします。常にお互いの顔を見るのはプレッシャーを感じるという人は、たまにはそんな風にしてみるのもいいかもしれませんね。

ラブサーチを活用して出会えるようになったら、異性と上手に意思疎通して、さらなるステップアップを目指していきましょう。

[関連記事]
相手を思いやる気持ちを忘れずに
女性の心理を考えてみる
オフ会に参加する際に気をつけたいこと

icon ◇カップル続々誕生[18歳以上]真剣な出会いのラブサーチ◇

タグ