相手を思いやる気持ちを忘れずに

相手を思いやる気持ちを忘れずに

LOVE SEARCH ( ラブサーチ )で活動するにあたって、エンジェルメールや通常のメールで会話をしていくケースは多いわけですが、その際に気をつけていきたい点は“相手を思いやる気持ちを忘れずに”ということです。

すぐに会いたい、携帯番号を知りたいなど、気持ちだけが先走ってしまうことはよくあること。相手も同じ気持ちであればいいのですが、そういうケースは少ないはず。独りよがりになっていないか、ラブサーチを活用する際は気をつけていきましょう。

会話は言葉のキャッチボールだとも言いますが、出会い系サイト ラブサーチでの出会いは顔が見えないからこそ、相手の気持ちを考えてコミュニケートすることが大切になります。

相手が喜んでくれる文章であるか? 返事を書きやすい文章であるか? を考えてみましょう。

例えば、最近話題の映画を観に行ったとしたら、
「××の映画を観に行ったけどなかなか面白かった。○○さんは最近どんな映画を観に行った?」
といった具合書けば、相手もスムーズに返信できるでしょう。

また、相手も忙しい中貴重な時間を割いてメールを書いてくれているという気持ちがあれば、
「いつもメールをくれてありがとう」
「仕事忙しそうだけど、身体は大丈夫?」
「風邪が流行ってるから、健康には気をつけてね」
など、相手を気遣うメッセージを盛り込めば、相手も悪い気はしないはずです。

さすがに毎回毎回はうざいと思われる可能性もありますが、相手を思いやる気持ちや感謝の気持ちを忘れなければ、どんなメールを返していけばいいかもおのずと見えてくるのではないでしょうか。

[関連記事]
メール心理を理解して、上手に盛り上がろう
より親密になるためのメール技法
初めてのメールを送る際のマナー

icon ◇カップル続々誕生[18歳以上]真剣な出会いのラブサーチ◇

タグ