より親密になるためのメール技法

より親密になるためのメール技法

相手の人とより親密になるにはどうすればいいか。出会い系サイトを利用する際ならずとも、男女の出会いにとって、永遠のテーマかもしれません。

LOVE SEARCH ( ラブサーチ )のエンジェルメールを活用していく際により注意すべき点をピックアップしていきますので、出会いを成就するためにも参考にしてもらえればと思います。

ラブサーチで運命の出会いを見つけていきましょう!

以前の記事(初めてのメールを送る際のマナー)で、ラブサーチでの最初のメールは礼儀正しく、呼び捨てやタメ口はNGという話をしましたが、メールのやり取りを重ねるうちに、ちょっとくだけた感じになっていくのは自然の流れで、それはお互いの親密度がアップしていることの証にもなるでしょう。

語尾を堅い感じから少しくだけた感じにしてみたり、冗談を織り交ぜたりしていくと、親しみを感じることにもなります。

もちろん、これはお互いの話の内容が盛り上がり、お互いのことが少しずつわかっていく過程の中の話で、そういう雰囲気でないのに無理に取り繕ってもうまくいきません。

呼び捨てやタメ口に関しても、相手の了承を取ってからにしましょう。不快な思いや不安な気持ちにさせることのないよう、常に気をつけて下さい。

相手が女性の場合、基本的には段階を経た出会いを期待していることが多いのではないでしょうか。メールで何度かコミュニケーションをして、電話でも話をして、それから実際に逢ってみて……

これは、やはり出会い系サイトという特性上、女性が安心感を求めているということになると思います。

そのため、いきなり携帯のアドレスや電話番号を訊いたり、やり取りもそこそこに会う方向へ話をもっていくのは、相手の盛り上がろうとする気持ちに水を差す格好になります(もちろん、相手側もそういう気持ちになっているのであれば話は別ですが)。

「この人ともっと仲良くなりたい」
「この人のことをもっと知りたい」
といったその人を思う気持ちが相手にも伝われば、さらなるステップを踏めることにつながるでしょう。

顔が見えないからこそ、相手を思いやる気持ちを忘れないようにして下さい。

icon ◇カップル続々誕生[18歳以上]真剣な出会いのラブサーチ◇

タグ